強迫性障害を受け入れ、改善、克服するまでの道。

なぜ、強迫性障害を自宅で治す事が出来たのか?

 

自分でも分かってるのに辞められない。

 

その強迫性障害が、あなたはもちろんあなたの家族も友人も不幸にしている事をあなたは知っているはずです。

 

金輪際、強迫性障害に振り回されない人生を送りませんか??一緒に頑張りましょう。


今までの方法で治らなかった方違う方法を試してみたいと思った方が克服した教材で、90日間マンツーマンサポートがあり実践出来て、効果が無ければ返金対応をして貰えるので、3カ月を無料で試す事が出来るのでおすすめです。

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加

それは強迫性障害ですよ!!

あなたは知っててもこんな行動してますよね?

  • 手が汚れてる気がして何度も手を洗ってしまう。
  • 外出したのに、ガスの元栓が気になり自宅に戻ってしまう。
  • アダルトコーナーを避けてしまう。
  • 自販機のボタンを手の甲でおす。
  • メールがきてないか気になり仕事にならない。
  • 布団に入るまでに数時間かかる。

 

強迫性障害(OCD)の特徴ですが、
あることが気になって仕方なくなり、
不安になったり、意味のない行為(儀式)を
何度も繰り返してしまう。

 

それは強迫性障害(OCD)と呼びます。

 

強迫性障害は、トリガーと呼ばれる強迫観念と、
儀式と呼ばれる強迫行為に分かれます。

 

強迫観念(トリガー)は、ひとつのことが頭から離れず、不安でたまらなくなる状態。

 

強迫行為(儀式)とは、ある行為を繰り返し行ってしまう状態のことです。

 

どちらの状態も、自分ではおかしいと分かっているのに辞める事が出来ず
まるで誰かに脅されてるように、自分自身をコントロールが出来ないという
状態になっているのです。

克服するなら専門家の元、早めがいい。

強迫行為を自分で分かっている。
変な行動を周りから指摘された。

 

など、強迫性障害の可能性を指摘されたら、
専門家や医師に相談する方がいいです。

 

強迫性障害に悩む多くの人達は言います。
今は疲れてるのかな?とか、のちのち治る
だろう。とか初動に間違いがあったそうです。

 

いつかは・・・。と思った事で気が付けば何年、
何十年と月日が過ぎてたそうです。

 

また、その月日は症状を悪化させてしまい
儀式をエスカレートさせたそうです。

 

ですから、気になる事があれば早めに専門化や
医師に相談する方がいいです。


強迫性障害は治す事が出来る!

人は多かれ少なかれ、何かにこだわっていたり、
とらわれていることはあるものです。

 

しかし、日常生活に支障が出てたり家族や友人、
恋人などに迷惑が掛かっている状態なのであれば
今すぐ治療が必要です!

 

あなたの行動は、あなたの想像以上に周囲を
巻き込み混乱を招いている可能性があります。

 

もし、症状がひどく、仕事に時間がかかったり、
社会生活が困難になっている場合、
早めの治療を検討したほうがいいでしょう。

 

強迫性障害は治療で治すことができます。

 

強迫性障害で悩む方は意外と多く、
あまり知られていないだけであなたの身近にも
居ると思います。約100人に1人の確率で
強迫性障害と言われています。

 

ですから、一人で苦しみ悩まずに
近くに心療内科や精神科に相談してみる。

 

または家族の方に話してみるといいと思います。
それだけでも心がすーっとする事もあります。

強迫性障害の治療や克服法について

強迫性障害を克服した方は、様々な
治療法を試しています。

 

簡単に言うと自分に合った治療法があるからです。
専門家や医師に相談して克服した方も
いれば、書籍などを読んで知識を深め
独自に方法で克服した方も居ます。

 

一番、有名な方法は『森田療法』と
呼ばれる方法が有名ですよね。

 

多くの書籍が販売されているので、
読まれてみてもいいと思います。

 

他にも、通院が難しい方向けのサービスで
注目されているネット教材があります。

 

それも多くの方が挑戦し克服されているので
試してみるといいと思います。

 

強迫性神経症注目の強迫性障害克服のネット教材はこちら
▲こちらをクリックするとサイトに行く事が出来ます。

 

どんな病気でもそうですが、セカンドオピニオン
という考え方があります。

 

セカンドオピニオンの考え方には、
医師による診断結果の見逃しが無いか?や
判断ミスが無いか?はもちろんですが、

 

人間として自分に合っているか?信用出来るか?
親しみや親身に相談できるか?治療法は
合っているのか?なども含めて自分に合った
治療法や克服法を探すのが目的です。

 

ですから強迫性神経症やOCDで悩む
あなたも、あなたの家族もいろいろ試して
効果が見られた方法に全力で時間や情熱を
投下した方がいいと思います。

 

病気の症状から見て難しいと思いますが、
まずはこだわらず、いろいろ試して自分に合う
方法を探し、見つけ次第、その治療法に
着目し方法を深めていけば絶対に克服できます。

 

>>強迫性神経症の専門サイト<<


更新履歴